読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人志向

ただの備忘録

露天風呂で通行客と目が合った時の顔

最後の卒業旅行という事で、阿蘇方面へ日帰り旅行に行ってきました。

以前の阿蘇観光は南阿蘇方面への旅行だったため、純粋な阿蘇(?)方面への旅行は久しぶりでした。

昼食は産山村の「山水亭」でオムライスを頂きました。

f:id:null_poga:20170326132216j:plain

このボリュームで980円と、コスパも最高です。

f:id:null_poga:20170326132219j:plain

周りのトマトスープが程よい酸味で、卵の甘さを更に引き立ててくれます。

ふわふわのたまごと、少し大人な味なトマトスープが最高にマッチしています。

一度は食べて頂きたいのですが、如何せん市街地から距離があるので…。

 

昼食後は黒川温泉に行きました。

www.kurokawaonsen.or.jp

静かな森の中の温泉街といった感じです。1300円で3軒の温泉を回れる入湯手形を購入し、いざ湯めぐり。

f:id:null_poga:20170326132222j:plain

カップルがいたら、彼氏が「めっちゃ風情あっていいね(^^)」等と言うに違いありません。んで彼女が「すご~い」と他愛もない返事を返すのでしょう。お前はけものフレンズのサーバルか。みゃみゃみゃ。

f:id:null_poga:20170326132228j:plain

ここの露天風呂でのんびりしていたら、通行客と目が合って少し気まずくなりました。

男の裸を好んでみる人間は少数派だと思いますが、”やすらぎ”といった言葉とは程遠い温泉でした。雰囲気のいい温泉街を歩いている時に、男のイチモツが見えてしまったら風情もクソもありません。いや、だからこそ温泉街らしいのか分かりませんが。

他にも立ったまま温泉に入れる”立ち湯”やスタンダードな露天風呂に入湯。

f:id:null_poga:20170326132231j:plain

お洒落な酒屋さんもあり、カップルとかで行くとかなり良い雰囲気になれる温泉街だと思いました。最近、彼女と別れました。

その後、友人宅で焼き肉をすることに。

f:id:null_poga:20170326132235j:plain

準備万端!いざ尋常に勝負!

f:id:null_poga:20170326132238j:plain

ネギ塩タンや豚バラを食し、「あ~優勝~」と皆で盛り上がりながら焼肉を楽しんでいたのですが、途中から急に眠気がやってきて途中離脱。おそらく、黒川温泉で花粉症を貰ってきた事が原因だと考えられます。

結局、友人宅にそのまま宿泊させてもらい、翌日帰宅しました。花粉症許すまじ。

友人各位にはご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

話は全然違いますが、九州には「ブラックモンブラン」や「ミルクック」で有名な竹下製菓があります。ブラックモンブランはバニラアイスの周りをチョコとザクザク触感のクランチでコーディングしたアイス、ミルクックはミルクセーキアイスです。是非スーパーなどで見かけたらお試しください。

f:id:null_poga:20170326132241j:plain

あと数日で、熊本を旅立ちます。

別府&熊本観光

観光 日記

時系列が前後しますが、卒業旅行で訪問した別府と、勉強会翌日に開催された熊本観光についてのメモです。

別府観光

3/8~9

クラスの卒業旅行で別府の杉乃井ホテルに宿泊することに。普通なら熊本からの往復バスで行くのかもしれませんが、今回は熊本駅から博多まで新幹線を使い、そこから特急ソニックで別府まで行くという、何とも優雅な旅。

旅の始まりは、いつ改修されるのか分からない熊本駅から。新幹線口はとても奇麗なのに。

f:id:null_poga:20170320122346j:plain

クラスの某友人は、何とも気が利くというか細かい人間(褒め言葉)で、特製しおりをクラス全員分作ってきてくれました。ホッチキスも内止めで芸が細かい。やはり、可愛い彼女がいる男は細かい気配りが出来るいい男でした。

f:id:null_poga:20170320122350j:plain

しおりを貰い、新幹線に乗車。早速カップ酒を飲んで、非日常でも味わおうかと試みましたが、前日の徹夜の影響で少しグロッキーに。徹夜の身体に酒を入れるのは危ないと学習しました。隣の席のクラスの女の子にこの場を借りて謝ろうと思います。ごめん。

 

特急ソニックに乗るため、博多で下車しました。1時間程度しか自由時間がなかったため、博多ヨドバシのゲーセンで時間を潰すことに。

f:id:null_poga:20170320122111j:plain

最近ホットなバトルガレッガが置いてあるじゃないですか!アツいね。

f:id:null_poga:20170320122114j:plain

そして4号機ゴージャグと大花火が!大花火はリールバックライトが切れてて全く見えず。打ってみたい4号機はあとサンダーVくらいかな…。

その後、特急ソニックに乗って別府に到着。

f:id:null_poga:20170320122117j:plain

別府駅近くの商店街は、ほのぼの~とした雰囲気が流れていました。

えっちな映画館が堂々とあったりして、たまげました。たまげたなぁ。

軽く散策した後に、杉乃井ホテルに向かいました。杉乃井ホテルでの写真はありません。杉乃井ホテルのゲーセンのしょぼさにはガッカリでした。ナムコ名乗ってるのだから、リッジレーサースターブレードくらい置いててほしい。流石に贅沢なので、タイムクライシスくらい置いててくれ。

友人達と楽しく飲んだのですが、酔っ払った友人がコンビニに行って「快楽天」を買ってきたり、男が男を襲ったり、ゲロったり等、地獄めぐりをする前に地獄を見させて頂きました。別府は地獄を見るにはもってこいの場所ですね。

二日目は地獄めぐりをしてきました。

f:id:null_poga:20170320122119j:plain

ジェシカから(道端的な)湯気が出てて風情あるっすね。アンジェリカ派の人はすみません。カレン派だったら知りません。

f:id:null_poga:20170320122414j:plain

気持ちよさそうですね。いい湯ですよ。多分。

その後、別府駅近くの喫茶店でカルボナーラを食って帰りました。市販ソースをかけただけであろうカルボナーラ。逆に喫茶店らしくて良いと思います。チープなカルボナーラ。コーヒーは美味しかったです。

f:id:null_poga:20170320122123j:plain

今度は女の子とゆっくり来たいです。

f:id:null_poga:20170320122125j:plain

熊本観光

3/19

「お前地元熊本なのに、観光って何だよおい」と思われる方もいらっしゃるかと存じますが、お茶でも飲みながらのんびりしてってください。

観光前日に参加した勉強会の講師様を案内する観光に、同伴させて頂いたのです。

最初は熊本城を訪問しました。「かなり被害を受けている」という話は聞いていたのですが、正直イメージは掴めていませんでした。

f:id:null_poga:20170320122133j:plain

実際に訪問してみると、石垣は崩れ落ち、見るも無残な姿になっていました。

ここまで酷かったのかとかなりショック。一昨年花見をした場所は、崩れた石垣を保管する場所になっていました。

f:id:null_poga:20170320122135j:plain加藤神社から見る天守閣。被害がなさそうにも見えますが、屋根瓦がかなり落ちています。

f:id:null_poga:20170320122139j:plain

熊本市役所展望台から。

休日にも関わらず、工事用トラックが頻繁に出入りしていました。熊本城が完全に崩れ落ちない限りは、熊本県民も頑張れるんじゃないかなと思います。勝手な憶測ですけど。

熊本城観光後は、熊本の奥座敷「柿原養鱒場」に訪問。

熊本名水百選にも選ばれた水を使って養殖されている鱒は、本当に絶品です。

f:id:null_poga:20170320122257j:plain

清正公さんも愛したと言われる水

f:id:null_poga:20170320122143j:plain

ここの鱒を使った料理は本当に絶品です。恐らく川魚マニアの奥さんでも、納得していただける美味さです。刺身の身はしっかりとした身が抜群に美味くて、天ぷらはサクサクの衣のおかげで、柔らかいマスの身の美味さが引き立っています。

そして、塩焼きは王者ですね。

f:id:null_poga:20170320122149j:plain

名水で育ったニジマス絶妙な塩加減で食べる。これぞ至上の喜び。

柔らかいのに、しっかりと主張してくる白身は最高以外の言葉が見つかりません。

塩でしょっぱくなった舌を、白身の美味さで上書きしていく。たまったもんじゃないですよ。

味噌汁も魚の出汁が効いてて美味です。もう100点満点です。💯

熊本に来たら是非来てほしい観光地です。市街地から車で20分程度ですので、利便性も抜群です。

絶品を頂いた後、講師の方を熊本空港までお見送りさせて頂きました。お忙しい中、有難うございました。

その後、残ったメンバーで南阿蘇観光。

f:id:null_poga:20170320122156j:plain

観光客も若干ではありますが、戻りつつある印象を受けました。

f:id:null_poga:20170320122152j:plain

熊本のパワースポット ~西原村・揺ヶ池(お池さん)~ - まめ八のブログ | GAZOO.com

揺ヶ池を訪問しましたが、地震の影響で水脈が変わってしまったのか、写真の通り干上がっていました。水が戻ることを祈って。

その後、地震の被害が特に阿蘇方面で酷かったエリアを訪問。

被害の大きさに絶句してしまいました。

f:id:null_poga:20170320122205j:plain

f:id:null_poga:20170320122210j:plain

市街地ではある程度復旧し、普段通りの生活に戻っていますが、未だに避難所暮らしで大変な思いをされている方もいる現実を改めて痛感しました。

20年間過ごした熊本が、この様な事になるとは想像していませんでした。

一日一日を大事に過ごしていかないと。

 

市街地にバイクを置いていたため、ついでに「らしんばん」に寄りました。

別府旅行記念で「東方地霊殿」買うのを忘れていたので購入。こいしちゃんに会えるといいんですが。

「第17回セキュリティさくら」に参加しました。

勉強会

第17回セキュリティさくらに参加しました。

「セキュリティさくら」とは、熊本で行われている情報セキュリティの勉強会です。
社会人の方とも交流出来る良い機会なので、都合さえあえば参加しています。
今回は、学生としては最後の参加なのでかなり感慨深いものがあります。

この勉強会では、休憩時間中にスイーツ(!)が食べられるんですよ。うまうま。
勿論、講演の方もかなり濃いもので、このような講演が熊本で聴講出来るというのはとても有難いものです。

f:id:null_poga:20170318155942j:plain

13:00~ 受付開始
バスが遅れたが、何とか間に合った感じ。

13:30~13:40 開会挨拶、勉強会紹介、諸注意
13:40~14:30 自己紹介(1人1,2分程度)
毎回緊張します。

14:30~14:40 休憩・機器調整
寝坊した友人はまだ来ない。爆睡してるやん。

以下、備忘録
講演「Webセキュリティ入門」(はせがわようすけ氏)
セキュリティ業界はIT業界のかたすみでひっそりと(?)
→セキュリティ業界にも様々。フォレンジック、ネットワーク監視、マルウェア解析、Webセキュリティ
講師の方はWebセキュリティの会社の方。
CSIRT(第15回の勉強会で聞いたやつだ)
セキュリティ企業はより専門性、技術力を問われる時代
セキュリティ技術者は絶対的に不足

脆弱性とは?
脆弱性はただのバグ→バグの少ないプログラムは脆弱性も少ない。

脆弱性の種別
パストラバーサル

脆弱性の名称がひとによって違うと、正しく判断できない。
CWE→脆弱性の種類を識別するための共通の脆弱性タイプの一覧
こういう識別体系があるということだけを覚えておくといい。

CVE→個別製品中の脆弱性を一意に識別するための番号
CWEと異なり広く使われている。
JVN https://jvn.jp/
CVSS→脆弱性の深刻度をスコアリングして評価
脆弱性がどれくらい危険かを客観的、定量的に判断する指標になる

脆弱性を一意に特定し脅威を定量的に判断する能力
脆弱性かどうかにかかわらず問題であることを認識できる能力

実際の脆弱性
CSRF

SQLインジェクション
対策→プリペアードステートメント

脆弱性の見つけ方
ウェブ健康診断仕様(安全なウェブサイトの作り方(IPA)別冊)
「こういう入力に対して正常に動作しなければ脆弱性につながる」みたいな具体例を掲載
運営者・開発者に対しての簡単な基準
「あれ?何かおかしい?」に気付く感性

見れる範囲は徹底的に見る
メモを残そう

診断ツール
Telerik Fiddler
Burp Suite
OWASP ZAP
sqlmap
ratproxy
skipfish
IPA 安全なウェブサイトの作り方
体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方
HTTPの教科書
「ローカルProxy」と呼ばれるツール。

脆弱性をみつけて報告しても、一般の連絡先だと問題点が伝わらないことも。
「間に合ってます。(ガチャン)」
IPAに報告
IPAでは
・ソフトウェアの脆弱性
・Webアプリケーションの脆弱性

Unicodeの双方向機能
安全な開発に銀の弾丸はない

他者のWebアプリケーションの脆弱性を勝手に探すことは危険性を伴う。

楽しみながらプログラミングしよう。

16:30~17:00 LTタイム
@aeoe39950426「DNSサーバの運用を考える」
DNSゾーン転送要求
DNSキャッシュポイズニング
DNSリフレクション
DNS水責め攻撃
DNSSEC
DNSサーバへの攻撃は通常の通信と見分けがつきにくいため対処が難しい。

@tomo_masakura

Webセキュリティで何をすればいいのかという最初のきっかけをつかむには、とても良い講演でした。今から懇親会です。たのしみ。

アキハバラ観光と愚痴

日記 観光

会社の研修のため、関東に来ました。

関東に着た瞬間、勝手に秋葉原の方向へ足が動いてしまうのは、田舎オタクの宿命なのである。やむなし。

何度目かの秋葉原は、いつもに増して人が多い様に感じました。

特に、カップルが多く目についたのは春休みで浮かれたオタクカップルが外に出てきたからなのか。

そもそもカップルでアキバデートってどこに行くんだ。

今後の参考にしたいから俺に教えてくれ。僕にアキバデートを教えてくれるという女性がいたら是非。油そば一杯分なら奢りますよ、ハハ。

一言物申す

アキバの某ゲーセンで、彼氏がドライブゲームをしているのを後ろで見守ってた女の子、アディダスのバッグを背負った如何にも原宿に行きたい風貌の女の子よ、本当にアキバで良かったのか?原宿でパンケーキを食べたかったのに、彼氏が「どうしてもバトルギア4 Tunedをプレイしたいから、アキバのHeyに行こう」って無理やり誘われたんじゃないか?確かにバトルギア4 Tunedが稼働しているお店は少ないけど…

f:id:null_poga:20170311215313j:plain

 

ドライブにつれてってやれ

 

彼氏も彼氏で、彼女にいいとこ見せようとしてバトルギア4をプレイしていたのかもしれないけど、女の子ウケならイニDとかの方が良いんじゃない?俺のオススメはアウトランだ。奇麗な風景と洗練されたBGMで彼女もウットリするに違いない。もっとシケる?知らないよ、そんなこと。お前がギアガチャできないのが悪いんじゃないのか。俺も出来ないけど。彼女連れてバトルギア4しているお前の方が立派だよ。彼女を大事にしろよ。ラーメン。

古いものは淘汰される街?

アキバに来たら、この街から自分の欲しいモノを見つけて買うのが、ひとつの楽しみだと思う。「これがめっちゃ欲しい!」って物は特になかったけど、最近、セル画やLDに興味があったのでそこらへんを漁り始めた。

まず、セル画が買える場所をブラブラしながら探したが、見つけられたのは「まんだらけ」の一店だけでした。予習無しに探したのも大きいかもしれないけど、店舗の片隅にちょこっとしか置いてなかった。「アキバでも、これだけしかないのかぁ」としょんぼりしたのは事実だけど、そもそもセル画なんてこれから減っていくモノだし、あんまり需要のないモノは店に置かないよね。

LDもLDで、ハードオフの一店でしか見つけられなかった。LDは特に売り場も結構使うし、態々レガシーなメディアを置く店ってのは相当な店に違いない(EP・LPは最近見直されている故、需要があるでしょう)

CCさくらの劇場版LDがあれば欲しいなと思った程度なので、そこまで深く考えてはなかったけど。DVDとかより安く手に入りそうだし。

何にせよ、アキバってのは新しいものをどんどん吸収して進化していく街なのかなという印象を受けました。レトロゲームとかそこらへんは、新しい魅力が見つかったからこそ、そういうお店が増えているんかね。

次は中野にでも行ってみようかな。

アキハバラ買い出し紀行

某漫画みたいに奇麗な買い出しじゃないですが、ふと寄った店で運命の出会いってのはあるもので。買わない後悔より買って後悔。いや、買って後悔もしてませんが。帰ったら額縁にいれて飾りましょう。下手だけど、大好きなゲームです。メタルホーク

袋の女の子がかわいい。

f:id:null_poga:20170311222557j:plain

その他

BOOK-OFFで土屋賢二さくらももこのエッセイを買った。最近エッセイに興味があります。自分の考えを言葉にするって、案外難しい事なんだなって思います。

HeyのスパIIXは、10クレやって2勝程度。どちらも辛勝でしたが、初めてHeyで勝てたので少し嬉しかったです。ただ、対ベガ戦で開幕3段決めて浮かれていたら、大足喰らいまくってボコボコにされたのは”かなり”恥ずかしかったです。猛省。プレイスタイルも地元とは違う人達と、これから沢山対戦していかないと未来は見えない…。

--------

つい最近まで、アキバに行ったら無条件で楽しめていたのに、何故か今回は手放しに楽しめなかったのは何故なんだろう。前は雰囲気を純粋に楽しんでいたのに、今回は目的でも求めちゃったのかな。こういう風に変に考えるような癖がついてしまったんでしょう。今後の生活については何も考えていないのに。

これ以上深く考えても多分ダメだ。酒入れた状態で記事を書くのは良くない。

酒に酔って面倒くさい男は、彼女と疎遠になるから気をつけろよ。 

f:id:null_poga:20170227191936j:plain

郷土のデパート

クラス会の帰りに、久しぶりに地元のデパート「鶴屋」に寄った。

リュック以外にまともなバッグが無かったので、良いのがあったら買おうかなと。

 

幼少期の頃、母や祖母に連れられてきていたデパート。

買い物ついでに思い入れのある場所にも寄ってみた。

 

祖母と鶴屋に行くと、おもちゃ売り場でトミカを一台買ってくれて、買った後にファミリーレストランでざるそばをご馳走してくれた。幼少期の自分にとっては、それが何よりの楽しみだった。

今じゃ、ただのデパートにしか感じないんだけれども、当時は何故あそこまで気分が高揚していたんだろう。

 

最初に寄ったおもちゃコーナーは、当時の5分の1程度の規模しかなかった。

10台が同時に走っている様な、プラレールジオラマがあった面影なんて皆無。

哀しいくらいこじんまりとしたおもちゃコーナーなってしまって、哀愁を感じるなど。

どのプラモデルを買うか悩んで、祖母を待たせたあのおもちゃコーナーはもうないんだと。

 

徹夜明けで、朝も食べないまま昼になってしまったので、ファミリーレストランで「ざるそば」を食べる事にした。大好きだった、鶴屋のざるそば。飯が出てくるまでに机の上でミニカーを転がしていた思い出が懐かしい。

十数年前の美味しさを期待していたが、実際に出てきた「ざるそば」は酷いものだった。

麺はベチョベチョ、汁は雀の涙と言わんばかりの量。写真を見てもらえれば分かると思うが、ネギも、もうちょい何とかならなかったのか。

俺の思い出の「ざるそば」はどこにいったんだろうか。

店員さんは愛想よかったので、それだけでも救いだった。

f:id:null_poga:20170304121635j:plain

 

飯を食った後は、屋上遊園地だった場所に行った。

見事なまでスッキリした屋上で、数分間だけ黄昏てから、地階に向かった。

だって何もないもん。ゲームも乗り物も。好きだったF1みたいな乗り物もない。

となりに女の子がいれば、他愛ない話で盛り上がってたのかもしれんけど。

f:id:null_poga:20170304122039j:plain

 

色々と変わってしまっていたけれど、地階の階段下の飲み物売り場だけは変わっていなかった。ミキサーで作った新鮮なジュースを売るお店。帰る前に、そこでソフトクリームを食べるのが好きだった。

流石におばさんと並んでまでソフトクリームを食べるほどの度胸はなかった。

本当に狭いお店だからね。

 

結局、鶴屋を覗いたあとはそのままバスに乗って帰った。

十数年も経てば思い出の場所も変わっていくよなと思いつつ、郷愁を感じた次第。

本当に熊本を離れるという実感がない。この程よい雰囲気が好きなんだけどな。

f:id:null_poga:20170304122845j:plain

今日は、天草に釣りにいきます。

ゲレンデで恋をする余裕はなかった

日記

f:id:null_poga:20170227152654j:plain

友人に誘われて、宮崎県にある五ヶ瀬ハイランドスキー場に行ってきました。

人生初のスノボに期待を抱き、ビンディングに足をセット。俺もイケメンデビューだ!

現実は残酷

ゲレンデすら人生初の男が、華麗に滑れる訳もなく。そもそも最初の30分間はまともに立つことすら出来ず。

正直舐めてました。この板に乗って立つことすら出来ない人間だったとは。

友人のレクチャーもあり、1時間程度で変な滑り方を習得(友人の教え方は上手だったのに)

人生で最もこけた一日になりそうだなぁと思いつつ、豚汁を食す。

f:id:null_poga:20170227153847j:plain

ゲレンデの飯は高いけど、豚汁だけは親切な値段設定(300円)

こいつ、滑るぞ...!

空腹も満たされ、再チャレンジ。

おお、最初に比べるといい感じに滑れるぞ。これは面白い!

コケずに通常コースを滑りきった時は、何気に達成感があるものです。

数時間前には立てなかったのに。

ゲレンデで恋をする余裕はなかった

気持ちは滑りたくても、身体は悲鳴をあげている訳で。

体力の限界を感じた自分は、上級コースを華麗に滑る友人を眺めていたのでした。

「ヒギャーーーッ゛」と、好きな男の子に聞かれたらドン引きされそうな声をあげる女の子もいれば、黙々とゲレンデを駆け抜けるオジサマスキーヤーも。老若男女が楽しめるいいとこだな。ゲレンデ。

ゲレンデで恋をするのは、華麗にターンを決めてからにしような。まともに立てない男にナンパされても。

ゲレンデがとけるほど恋がしたいと歌っている広瀬香美は、スキーが上手いのかもしれない。冬の女王と呼ばれるくらいだし。

また行きたいですね。スノボ。おしりは痛くなりそうだけど。

 

f:id:null_poga:20170227155709j:plain

帰り道に食べた油そば油そばは寿命が縮むよ、多分。

ブログのタイトルがAVのシリーズ名だった時の顔

日記

以前、ブログを更新した際に、友人が「素人志向」で検索して更新記事をみようとしてくれたワケだが、表示されたのは、えっちな動画の検索結果ばかり。

な~にが、素人志向だ。そもそも、そういう動画に素人がいるわけないだろう。

そういう淡い欲望が人間をダメにするんだ。聞いているのか、おい。

中学生だった自分が懸命に考えたブログタイトルがAVのシリーズ名だったんだぞ。ウブで純粋だった少年の精神をお前は汚したんだ。エロ同人みたいに!

PCパーツに「玄人志向」があるなら、「素人志向」だって存在していいだろうに。

 

新しいブログタイトルを考えるしかないね。とほほ。

 

とほほといえば、徒歩ですよ、徒歩。5㎞くらい歩いてみました。歩いてみると、案外気づかなかったことに目が留まりますよ。たまには歩いてみるのも、いいのかもね。