素人志向

備忘録

若葉が征く エオルゼア探訪記 #11

f:id:null_poga:20211121034738p:plain

パッチ4.3のシナリオが終わった。端的に言うと、4.2と4.3はプレイすればするほど驚嘆するばかりの内容と展開だった。蒼天拡張パッチのシナリオ以来の感情が高ぶるシナリオだった。4.0のシナリオと比較すると段違いに内容が濃い。

拡張パッチは蒼天でもそうだったが、メインクエストとは比較してより生々しい人間模様が描かれている様に感じる。これが意図的なものなのか?そもそもメインクエストとは違うシナリオライターが書いている可能性も否定できないが自分では全く分からない。パッとググっても詳細は不明だったため、これ以上は詮索しないが。

具体的な内容を書いてしまうとネタバレになってしまうからここでは書かないけれども、ま~MMORPGでここまでのシナリオを書けるなと感心した。感心とか驚嘆とかばかりだけど、本当に連呼する程度には衝撃を受けた。「紅蓮はまあ...」とか言っていたのを撤回したいと思う。この拡張パッチのシナリオを進めるための布石としてのメインクエストだったと考えると腑に落ちる内容だと思う。メインクエストは王道of王道のストーリーを描き、その裏側にある生々しいストーリーを拡張パッチのシナリオで描くという方針なら、個人的にはかなり腑に落ちる。(今のところはね)

4.0単体では不完全燃焼だったが、4.3のおかげで相当満たされた気持ちになった。良く出来た構成だな。

 

4.3では珍しく「討滅戦だけどCF申請してでも進めたいな」と思い、CF申請したものの「29分待ち」という表記が出て途方に暮れ、そして。翌日になって、先輩ヒカセンに「お手伝い頂けませんか」とお願いしたところ、なんと6人も即席で集めてくれた。集まってくれた6名の方々の暖かさに感動した。ゲーム内ですら会ったことない人間のために集まってくれたという事実が、割と自分のモチベにもなっている。良い表現が見つからないが、FF14の世界にいる人間達から歓迎されているような感覚?素晴らしい先輩ヒカセンに囲まれているからこそ、もし仮に後続プレイヤーと遊ぶことになった際、彼らが助けを求めている場合は、喜んで助けてあげたいなという気持ちにもなったりしていた。この場を借りて、いつも一緒にプレイしてくれる仲間達に感謝したいと思う。ありがとう。

 

まあ結局、優しくしてくれて嬉しかったというだけの話ではあるが...

 

4.4を絶賛プレイ中だが、今のところは非常に興味深くプレイしている。漆黒に向けてストーリーの展開もアツくなっているし、期待度MAXの状態である。楽しみですね。

 

全く関係ない話だが、クガネは本当に奇麗だなと、テレポするたびに思うなあ。ゲーム内の街なのに、何故か懐かしさと少しの哀愁を感じる不思議な感じ。いいよね。イイ!

クガネってハウジングないのかね。住むならあそこがいいなあ。ないか。いつか出るその時までにギル貯めておかなきゃな...

(追記 あるらしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!G12出たら地図誘ってください(白目))

 

まあ今は少し頑張りどころかもしれない。今日もまったりFF14進めるかあ。火曜日は美容室に行くから多分あまりプレイできないから今日進めるしかないな。

若葉が征く エオルゼア探訪記 #10

f:id:null_poga:20211118021543p:plain

前回の更新時は「蒼天が終わった...」と言っていたが、更新していない間に4.0が終わってしまった。4.0、まあ。なんだ、上手く表現できない。悪くはないんじゃないかという言い方が丁度ぴったしか。悪い訳でも無いが、特段良い訳でもないという感じ。別に紅蓮が好きな人をとやかく言うわけではないが。個人的には蒼天の衝撃がデカすぎた。ただそれだけの話。全体的な雰囲気というかね。

 

「書くことが無いなあ」と思いながら、ぼけーっと今までの旅を振り返っていたら、一つ面白い事があったのを思い出した。それは身内以外に、初めてフレンドが出来たこと。メインクエストを淡々とこなしていたら、ところどころで会うのでなんか仲良くなってフレンドになった... それだけの話ではあるのだが、初めてMMORPGで身内以外とフレンドになったことが、個人的にはとても”MMORPG”感に溢れていて、FF14って本当にもう一つ世界があるみたいだなと感心した。それ以外はあまり覚えていない。ああ、FCハウスで初めてハウジングしたとかもあったな。なんかストーリー的な感動はあまりないね。覚えていない。間が空いたのもあるのかもしれんけど。

 

個人的に、しっかりとストーリーや演出を書き留めたり考察をしたいところだけれども、最近そんな気力も湧かない。雑にFF14をやっているような感覚にも陥る。雑にやってはダメって訳でも無いんだろうけど、なんだろうか。繋がりも出来て楽しんだけどね。皆優しいからパーティ組んでIDに行ったりするだけでも楽しいし。慣れてしまったのか?慣れてたら、スキル回しもギミック処理も少しはまともになってそうだけど笑

まあ、ロングフォール聴くまではやめないが。

 

なんか最初の記事の勢いどこいったんかなあって個人的に感じている。ホントはこんなグチグチ書くんじゃなくて、しっかりとした言葉でFF14で自分が良かった・楽しかったという事を共有したいんだけれども。最近なんかダメだ。FF14以外もそうだけど、建設的な言葉が出てこなくなっている。文章も単調でディテールが見えてこない。どうしたんだマジで。

 

とりあえず、4.0が終わったということだけ書き留めて終わりにする。

無理して書くものでもないけど、書かないと忘れる。ただそれだけ。 

 

若葉が征く エオルゼア探訪記 番外編#1 吟遊詩人備忘録①

DPSが出ていないように感じたので、先輩ヒカセンと話してたところかなりスキル回しに認識齟齬がある事が分かった。タンヒラよりDPSが出ていないのは流石にヤバイ。これを機に一旦整理をしていきたいと思う。誰向けでもない特に自分向けにメモをするだけの記事。

以下の動画をベースに自分なりにまとめる。なお現状Lv74なので、まずは今現在で考える。


www.youtube.com

 

画像は公式から引用する。他引用サイト

www.shuvalog.com

 

詩人は他のDPS(触ったことないけど)と比べて、範囲スキルのダメージ効率が良いとのこと。

 

・ウェポンスキル

f:id:null_poga:20211001010933p:plain

追加効果にストレートショット実行可がついている。Lv80になったらバーストショットを使う。基本的にこれを撃つ。

f:id:null_poga:20211001014515p:plain

無意識だったが、dotにも追加効果で「ストレートショット実行可」がついている。何気にコースティックバイトとストームバイトには威力差がある。

猛者を使う場合は、ストームバイトではなくコースティックバイトを撃つ前に使用すべきか?

 

・アビリティ

f:id:null_poga:20211001011745p:plain

ターゲットしている対象にdotが乗っていれば、全体の威力が上がる

→全ての敵にdotを入れる必要はない。

サイドワインダーの方が範囲攻撃みたいなアイコンしているが、シャドウバイトの方が範囲攻撃。アイコン間違えないようにせねば。

f:id:null_poga:20211001013254p:plain

f:id:null_poga:20211001013922p:plain

乱れ撃ちは追加効果で自信に「ストレートショット実行可」を付与するため、ストレートショットがある状態で乱れ撃ちを使用するのは勿体ないとのこと。ストレートショット(リフルジェントアロー)を使い切ったうえで乱れ撃ちを使用する。3連続でストレートショット(リフル)が使えるようになるため、乱れ撃ち→ストレートショット(リフル)の流れを守る。エンピリアルアローには乗らない。

f:id:null_poga:20211001020047p:plain

リキャスト80秒... 詩をすべて歌い終わるのにぴったし。メヌエットの効果時間中に使用する。

 

f:id:null_poga:20211001015718p:plain

これは色々漁ってて知ったのだが、スキルにはない追加効果で命中時に確定で詩心が増える模様。知らんかったわ。

バラード中は追加効果でレッターのリキャストがリセットされるため、レッターがあるなら先に撃つ。

www.shuvalog.com

f:id:null_poga:20211001014838p:plain

何気に全く使っていなかった。使いどころが分からない。どこで使えばいいのか。全体的にヤベーっって時に使うんか?わからんわ。

f:id:null_poga:20211001015121p:plain

エスナ。効果が発動しなかった場合は対象が次に受ける一部の弱体効果を防げるらしい。これも使いどころが分からないが、ヒラが間に合わない時とかに使うんだろうか。

・詩関連

f:id:null_poga:20211001012842p:plain

dotが入っている際に一定確率で詩心が付与されて、ピッチパーフェクトを使用できるようになる。基本的に3プロックでピッチパーフェクトは使うが、履行前や詩が終わる前なら1や2でも使用する。

 

f:id:null_poga:20211001011722p:plain

 dotが乗っている場合は確率でブラッドレッター・レインオブデスのリキャストがリセットされる。コースティックバイトとストームバイトがそれぞれdotダメージを出した際に40%の確率でリキャストされるのであれば、それぞれのdotをしっかり敵に入れて置かねばならない様に思う。IDの雑魚処理時に瞬間火力を気にしてクイックノックばかり打っていたが、トータルで見ると雑魚処理でもdotを撃ってバラードを使用することで全体的なDPSは上がるはず。レインオブデスが撃てるようになるから。クイックノック自体にも、ブラッドレッター・レインオブデスのリキャストが追加効果であるから、バラードもしっかり使っておくことで更にレインオブデスが使えそう。

IDだとボス戦前の雑魚フェーズでは使わないほうが良いかも?リキャスト80だからボス戦開始50秒前には打ち終わっていないと、メヌエット後にバラードが使えない?要注意だな...

f:id:null_poga:20211001015241p:plain

20秒で切る。詩心4つで切り上げる。

 

上記を踏まえると、IDの雑魚フェーズ等では以下みたいになるか..?

1. dotを入れる(コースティックバイト・ストームバイトどちらも)

2. バラードを歌う

3. シャドウバイトを撃つ

4. クイックノックを撃つ

5. レインオブデスのリキャストが溜まったらレインオブデスを撃つ

バラードを歌うか歌わないかで、レインオブデスの発生確率が相当変わる事が良く分かる。「詩は大事」と言われていたが、嚙み砕くとこんな感じか...

 

色々理解し始めたんだが眠くなってきた。気が向いたら追記する。

若葉が征く エオルゼア探訪記 #9

f:id:null_poga:20210930073719p:plain

まったりと進めていたFF14だが、最近になってやっと蒼天が終わった。

蒼天のネタバレをしたい訳でも無いので詳しい事は書かないが、とにかく壮大かつ中々人間臭いストーリーとIDや討滅戦の雰囲気は中々に良かった。中身はベタな王道ストーリーではあるものの、ただ王道だけではない人間臭い内容が良いアクセントになっていた。これ以上詳しく書くとネタバレになりそうだからやめるが、3.1以降が蒼天の醍醐味だと思う。

色々書きたいが... 後続のFF14プレイヤーのためにも黙っておく。良い作品だった。記憶を消してもう一度やりたいと思うくらいには。ネタバレ防止の観点からして今後そのストーリーの振り返りやレビューをすることは無いと思うので、次の言葉でまとめることにする。「本当にいいものだ」

 

そして紅蓮に入った訳だが、正直なところ「あの蒼天の雰囲気はどこにいった?」という感じでストーリーが進んでおり少しテンションが下がっている。これは個人のブログだから割と思ったように書くが... 同じキャラでも蒼天と紅蓮の序盤じゃ人が変わったように感じてしまう何かがあった気がする。別に自分はライターでもないので、それがどのような部分かまで研究はしないが、違和感を感じたのは事実である。

まるで新生の序盤みたいなテンションのような... 後から面白くなるとは思うんだが、少し不安である。ただの愚痴というか与太話なので軽く受け流してほしい。

 

正直なところ「蒼天は素晴らしい」「漆黒は素晴らしい」と皆が口を揃えて言うのを聞いてしまったがために、「早く漆黒やりてえなあ」としか最近思わなくなってしまっていた。それは恐らく否定しようのない事実であり、悪気が無いのも理解しているが、そのせいもあって紅蓮のストーリーをないがしろにしてしまいそうだった。自戒も兼ねて書き留めておく。別に新生も全く面白くなかった訳ではないし、お気に入りではある。前半のストーリー全く覚えていないけど... パッチの良い悪いはあまり言わないようにしたい。

 

パッチ6.0までに間に合わせたいという気持ちは勿論あるが、本来ストーリーの消化が苦手な人間なので色々やりながらまったり進めている。蒼天クリア後に解放された蒼天街はかなりハマっている。採集して作るだけなのだが、静まった夜中や早朝に一人でまったりとする時間は非常に心地よいものだ。勿論ひととVCをつなぎながらワイワイするのも楽しいが、性格的にいつも人と何かやると疲れてしまう。そういう自分の逃げ場というか、一人でゲームをする時間が準備されているのは、個人的にそのゲームを続ける理由になる。ハウジングも出来るようになったため、FCハウスの個人部屋を好き勝手模様替えして楽しんでいる。

 

戦闘面は相変わらず苦手な模様で、詩人のDOT管理や詩管理がまだまだ全然できていない。

このゲームは情報量が多すぎて困る。今は良いにしても、今後絶対に「難しいコンテンツをやりたい」と言い出すに決まっている。今のうちに基礎を固めておかねばとは思っているが... 本当に難しい。先ずは数をこなすしかないことは重々理解しているつもりだが。

文面だけ見ると楽しくなさそうだなと思われそうなので補足しておくが、当人は非常に楽しんでいるので心配しないでほしい。

 

まあ色々書いたけど、結局このゲームを始めた理由は「自分が作ったキャラを好き勝手動かして写真撮れるなんてすばらしいね」という簡単明瞭な理由なので程々に楽しむくらいのスタンスで今は行こうと思う。自キャラのケツ見ながらのんびりWASDで移動させてるだけで楽しいんだから。難しい事を出来るようになろうというより今は基礎をちゃんとしっかり身に着けようくらいの気持ちで。どんなことでも背伸びした途端に崩壊していくのは身に染みている。周りに上手い人がいようが、自分よりLvが高かろうが、自分のペースってものがやはりあるわけで。こんな良いゲームを無理して嫌いになる必要はない。

若葉が征く エオルゼア探訪記 #8

f:id:null_poga:20210922142437p:plain

実はRPGというものをロクにやったことがない。テイルズオブジアビスDQ3くらいしかやったことがなく、FFは一度もやったことがない。そんなRPGほぼ未経験勢の自分ではあるが、最近になってやっと蒼天3.0・3.1のストーリーが完了した。

率直な感想を言うと、新生の体感30倍くらい奥深く面白いストーリーであった。皇都イシュガルドの厳かな雰囲気や、ドラヴァニアの広大なフィールドを駆け巡りながら進めるシナリオは「THE・RPG」の様な雰囲気が強くあり、新生シナリオにはなかったゲーム体験をすることが出来たように思う。

ネタバレをする気は無いので詳しく書く気は無いが、非常に良いものであった。ええ。

知り合いが「蒼天を初めてプレイするということは、蒼天を初めてプレイできるのですね」と言っていたが、今なら理由も頷ける。3.2はこれからなので楽しみだ~。

 

ただ、ストーリーは最高だったが、IDや討滅戦が非常に難しくなってきていて辛い。ギミックも増えてきてやり応えはあるが、やはり床をぺろぺろしてしまう回数が最近増えてきた。まあ仕方ないんだけれども、思った以上に全然できなくて辛い。ゲームは好きだが、多分このゲームは得意ではないなというのもわかりつつある今日この頃である。まあ、知り合いの上手いヒカセンは俺の100倍以上このゲームをプレイしている訳なので、悲観的にならずのんびりやっていけたらいいと思う。もともとこのゲームを始めたのはグルポのためだったしな。

「14円で自分の作った美少女キャラの写真が撮れてストーリーも面白いゲームがあるって本当ですか?!」という謎の動機で始めたゲームだったりする。

 

と言いつつ、機工城アレキサンダーの雰囲気と戦闘ギミックの難しさには興奮してしまった自分もいる... 難しいギミックを見た時はおったまげたしペロるけど、もっと「なんじゃこりゃー」みたいな刺激が欲しくなっている。時間停止ギミックは訳が分からなさ過ぎて逆に興奮してしまった。ああ。このゲームは良くないね。

まあとりあえずメインクエをさっさと進めねばである。昨日は初めてFCメンツ誘ってルレに行ったけど、日ごろやってる身内とはまた違う雰囲気もあってとても楽しかった。手を広げすぎると大変ではあるが、色んな人とやるのはいいね。別に難しいコンテンツじゃなくてもワイワイできて良いなあ。今後とも宜しくお願いいたします。

 

若葉が征く エオルゼア探訪記 #7

f:id:null_poga:20210915025145p:plain

メインクエストやルレ、グルポ、ゴールドソーサーにいったりするのんびりとしたエオルゼアライフを楽しんでいる。ギャザラーってのもはじめた。園芸師だ。ひたすらに木を切っているだけだが案外悪くない。マイクラのブランチマイニングと似たような雰囲気を感じる。色々と疲れた時に良さそうだ。

メインクエストの進みは、ドラゴンズエアリーや強硬突入イシュガルド教皇庁が終わった。いつまでも友人たちを待ってIDに行くわけにもいかないので、人生2回目くらいのパーティ募集で突入したが、みんな優しい人で助かった。床ペロはせずに済んだが、ILを上げてなかったら多分普通に死んでたレベルでAoEを踏みまくった。難しすぎるなこのゲームは。 画面の情報量が多すぎて脳内のリソース管理が上手くいかない。まあとにかくやるしかないんだろうけど。ありがとう、心優しき先輩ヒカセンたち。貴方たちにはなんて事の無いIDなのかもしれないが、俺にとっては凄くありがたく感じたのだ。助かりました。

 

シナリオは非常に面白く出来てて、正直新生の数倍以上の面白さはあるように感じる。THE・RPGみたいな感じのシナリオで実に良いね。なんでこれが新生で実現できなかったのか分からんが。

ヒーラーも始めたが非常に難しい。今までMMORPGをやっていなかったから仕方ないかもしれない。色々とゲームはやっているが一番苦手かもしれないレベルで大変な思いをしている。HUDから仕入れなければいけない情報量が多いんだわ... マジで。

ブーブー言っているが、楽しいエオルゼア生活を送っている今日この頃である。FCにも入った。知り合いのFCだが色々と交流できたらいいな。この場を借りていつも遊んでくれる知り合いに感謝申し上げます。遊んだことない人とも是非遊びたい。このゲームは良いゲームだな。

 

ガッツリ書く気力がないので今回は適当に書きなぐった。これくらいの温度感でいいんだよ俺のブログは。