素人志向

ただの備忘録

Unicompのキーボードを買った。


今日届きました。念願のキーボードです。これでこの記事を書いています。
12月22日にUnicompで注文しました。Classic 101 White Buckling Spring USB(UNI041A)と
右上のインジケータの標準ロゴがあまり好きではなかったので1.5$で白色のシールを購入しました。
80.5$と送料55$(FedEx)で計135.5$でした。購入はPayPalを使用しました。
特に英語を使って連絡するという事もなく、注文確認と発送確認メールのみでした。
Xmasシーズンということもあってか、発送確認のメールが来たのは12月26日でした。Xmasは平日だったけど祝日なのかな。
30日に日本に(泉南市)に到着したようですが、お正月であったのも関係するかどうか分かりませんが
FedExの福岡営業所に来たのは4日(今日)のようでした。そして二時間後には私の家に来ました。恐るべし。
[
←こんな箱に入ってやって来ました。
配色は古いタイプのものです。でも落ち着いた色でいいと思います。
重さは2.7kgくらいだったと思います。重いけどずっしりして打ちやすいです。
湾曲が想像以上に凄かった。打ちやすい湾曲でスムーズにタイピングができてウハウハ。

問題の打鍵感ですが最高です。最初はメカニカルキーボードみたいな打鍵感だな
という感想でしたが、机に置いてちゃんとタイピングしてみると全然違う打鍵感でした。
キーストロークは超深めです。打鍵感は重いですが、全然苦にはなりません。
「キーを打った!」という感触が手にちゃんと伝わります。素晴らしい。
押すたびにバネが戻る感触が手に伝わり気持ちいいです。音は青軸に重みを足した音(?)みたいな。

←大きさ比較。かなりでかい。
私も購入前にネットで様々なレビューを見ましたがこの打鍵感は
実際打ってみないと分からない〜と感じた次第です。


いい買い物をしました。ですがやはり送料の高さが...
代行とかどうなんだろ。なぜか考えつかなかったけど。
以前ならネオテックさんがUnicompキーボードを取り扱っていたそうですが、今はもう取り扱ってないみたいです。
USBタイプのModel Mを手に入れるにはUnicompから輸入しかなさそうです。(Unicompしか作ってないですが...)
PS/2マザボも少なくなってきてるからなぁ...

とりあえずしばらくはキーボードを買わなくて済みそうです。本当に素晴らしい。


※追記(4月6日)
FILCOキーボード代理店で有名なダイヤテックさんがUnicompの正規販売代理店になったようです。
101キーボードはまだのようですが103キーボード等を取り扱っているようです。
人気なのか結構売り切れている商品もあるようです。参考までに。